会社概要 商品紹介

 


 
流動食寿司[Ryuudou Sushi]
 
 
 
「嚥下困難な方でもお寿司を楽しんでいただきたい」そんな思いから作られた流動食寿司。
7分寿司粥を丁寧こし、新鮮なネタはミルサーにかけた後丁寧にこしてあります。
 
流動食寿司は、完全予約制です。
お体の状態等事前にお打ち合わせをさせて頂いてからの注文になります。
まずはお気軽にお問合せください。
 
 
マグロ
玉子

 
海老
穴子
サーモン



 
流動食寿司の作り方
 

 
流動食寿司には、大きく分けて「初期食」「中期食」「後期食」とございます。
 ここでは「中期食」で作り方をご説明いたします。

 
寿司粥を作る
 
シャリ(酢飯)で七分粥を炊く。
  ※この時熱湯と一緒に合わせ酢を入れて味が薄くならない用調整する。

 
初期食
中期食
後期食
 
漉してペースト状にする。
中期食初期と後期の50%ミックス
七分粥の状態


 
ネタを作る ※説明はサーモン
 
 
ネタを切る
ミキシング
漉す
 
新鮮なサーモンを約1cm程度のサイコロ状に切る
ミルサーに入れる。
※この時混ぜやすくする為少量の水と合わせ酢を入れる。
繊維が無くなるまで漉す。
※後期食は不要。


 
サーモン
マグロ
玉子

 
穴子
盛り付けて完成です。

今回は中期食向けに説明いたしましたが状態/お好みに合わせて味や堅さの調整をして下さい。
また、ご不明な点などございましたらお気軽にお問合せ下さい。



 
愛知県立岡崎養護学校同窓会にて流動食寿司のお弁当をご注文いただきました。
 

2009年度・岡崎養護学校の同窓会に流動寿司を届けました。
今回は、初期食と中期食。
写真は中期食です。

 

流動食寿司イメージ
 
2008年度・岡崎養護学校同窓会
流動食寿司は初期食(嚥下困難な方の食事)を作りました。
お寿司を食するのが初めてで「まさかお寿司が食べれるとは思いもしなかった」と大変喜ばれました。
流動食寿司イメージ
 
岡崎市南部地域交流センターにてあじさい会の皆様にご利用いただきました。
 

あじさい会は重度の障害を持つ子供たちと、愛知学院大学の学生さんたちとのふれあいを中心とした訓練会です。当日の食事会では、お母さんはもちろん、学生さんたちからも「初めて見ました」と大好評でした。




 
愛知県立岡崎養護学校成人式にてミキサー食[寿司]のお弁当をご注文頂きました。
 
 

 





 
本社事務所
有限会社こめっ子
〒444-0213
愛知県岡崎市坂左右町字堤下14番地2号
TEL:0564-51-7482 FAX:0564-58-3400
E-mail:yujiro-m@tg.commufa.jp

(C) C o p y r i g h t K o m e k k o C o , . L t d